So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

マルセル・ブロイヤーの家具: Improvement for good [展覧会]

会場:東京国立近代美術館 2F ギャラリー4
会期:2017年3月3日(金)~ 2017年5月7日(日)
開館時間:10:00-17:00(金曜・土曜は10:00-20:00)
春まつり期間中(3/25~4/9)の金曜・土曜 10:00-21:00
*入館は閉館30分前まで
休館日:
月曜(3/20、27、4/3、5/1は開館)、3/21(火)

    20170322a.jpg

20170322c.jpg

20170322d.jpg

詳細は展覧会HP
http://www.momat.go.jp/am/exhibition/breuer_2017/

20170322b.jpg

日常使用しているTHONET のディスクがマルセル・ブロイヤ
ーのデザインで原型が展示されているかと展覧会に行ってみ
ました。残念ながら原型の展示はありませんでした。80年
以上も前に発表されたと紹介されていますが今でも使い勝手
や品質感は時代を超えたレベルといます。

壁掛け時計のリメイク [時計]

ダイソーで購入した300円の壁掛け時計のムーブメントを
利用して手元にあった5mmベニヤ合板と壁紙、塗料でリメ
イクしてみました。Cina製のムーブメントはかなり秒を刻む
音が大きいです。

20170307壁掛け時計.jpg

2017年3月制作

Olivetti LOGOS 40 [カリュキュレーター]

10年以上前に購入した卓上電卓です。キーボードタッチ感に
違和感があってほとんど使わないまま保管しています。デザイン
スタジオ デ ルッキ(Studio De Lucchi)。
やはり電卓は国産の使い勝手が自然な感じで優秀です。
マレーシア製

Olivetti Logos 40 b.jpg

Olivetti Logos 40 a.jpg


olivettiのノートブックコピューター QUADERNO 33 [カリュキュレーター]

1993年秋発表されたA5サイズノートパソコン
英語DOS/Windows3.1マシン、当時の価格は24万8000円。
日本製です。
20年ぐらい前に秋葉原の「T-ZONEミナミ」のアウ
トレットで購入しました。中身はたぶんパナソニック製で
外観がマリオベリーニのデザインです。筐体はとても精度
よくできた板金プレス製です。今は起動さえできない状態
コレクションとして保管しています。

0301olivettiQuaderno33DSCN5737.JPG

0301olivettiQuaderno33DSCN5739.JPG

0301olivettiQuaderno33DSCN5740.JPG


0301olivetti QUADERNO33b.jpg


0301olivetti QUADERNO33d.jpg

PENTAX olivettiの電卓 LOGOS 7 [カリュキュレーター]

アサヒペンタックスと共同で開発した電卓,デザインマリオ
ベリーニです。平面と微妙な二次曲面のシンプルな形状です
が今でも新鮮です。
電源アダプターを紛失してしまいインテリアのオブジェにな
っています。日本製。

0227Pentax_Olivetti Logos7_b.jpg

0227Pentax_Olivetti Logos7_a.jpg

0227Pentax_Olivetti Logos7_c.jpg



イタリアOlivettiのタイプライター Valentie [ステーショナリー]

1968年にolivettiから発売されたEttore Sottsass (エット
ーレ・ソットサス)デザインのタイプライター、バレンタイ
ンです。発売当時毎朝TVコマーシャルで「真っ赤なバケツ
バレンタイン」というキャッチフレーズで紹介されてい
ました。
久しぶりにキーを押してみるとPCに比べ、ストロークの
長さと、重さに驚きます。今は全く使うことはありません。
インテリアのオブジェです。
製造国はスペインバルセロナの工場製と記されています。

20170219_Olivetti Valantine_2.jpg

20170219_Olivetti Valantine_1.jpg

20170219_Olivetti Valantine_3.jpg



バング&オルフセンBeoSound Century (ベオサウンドセンチュリー)のCDユニットとカセットデッキ [オーディオ 音響機器]

1994年に発売された。デヴィット・ルイス(David Lewis)
デザインシンプルで今でも色あせることはありません。
2002年に購入後2年ほどでCDユニットが機能しなくなり
ました。この機種固有のトラブルだそうです。当時の代理
店デノン(日本マランツ)に修理を依頼しました。
久しぶりにカセット・テープを視聴しようとしたところ動
作しなくなっていました。修理に出すのも一苦労なのとカ
セット・テープはあまり使用しないのでこのままにしてお
くことにします。

B&O1 .jpg

B&O2 .jpg

B&O3 .jpg

1982年製Durabeam [照明]

アメリカの大手電池デュラセル (DURACELL)社の携帯ラン
プ。ジッポーライターのように上部を開くとスイッチON
になります。黄色い部分が日焼けしてしまいましたが、単
三電池を二本入れれば点灯しました。

20161212_1_Small-Durabeam-Torch-1980.jpg
20161212_2_Small-Durabeam-Torch-1980s.jpg
20161212_3_Small-Durabeam-Torch-1980s.JPG

用途は限られますが気に入っています。デザインは英国の
ニック バトラー氏。
20161212_4_Small-Durabeam-Torch-1980s.jpg
20161212_5_Small-Durabeam-Torch-1980s.jpg

懐中電灯 Osram HALOGEN 46494 [照明]

35年ほど前に購入したドイツ オスラムのハロゲン懐中電灯
は単四電池4本を交換するだけで現在も使っています。底に磁
石が付いた重量217g、長さ146mm、直径42mmのスリット
パターンが付いた円筒形状は掌になじんで大変使いやすいデザ
インです。緊急時にも信頼できる懐中電灯です。

20161124_1.jpg

20161124_2.jpg

20161124_3.jpg

スカルパの椅子修復 [ファニチャー]

イタリアの建築家カルロ スカルパ( Carlo Scarupa )
の手助けで家具デザインをはじめた息子のトビア スカ
ルパ(Tobia Scarpa)と妻のアフラ(Afra)がデザイン
した椅子です。購入後30年近く使用してその後放置した
ままになっていました。先日四脚のうち二脚だけクリーニ
ングと修復をしました。
20161115_Tobia Scarpa1.jpg

20161115_Tobia Scarpa.jpg

レザー部分はマルチレザークリーナーで汚れを落としてか
ら背もたれのテーブルの角にあたって傷ついたところをコ
ロンブスのアドベースとアドカラーで補修しました。
木製の脚は重曹で汚れを落としました。

20161115_Tobia Scarpa2.jpg

20161115_Tobia Scarpa3.jpg

20161115_Tobia Scarpa4.jpg

分解してから清掃をしたのですが妥協のない大変手間のか
かった構造でした。
座り心地は長時間座っていてもストレスはありません。

20161115_Loctite.jpg
20161115_ado base.jpg
20161115_adcolor_tube.jpg

前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。